三大アヴェ・マリア

2011.12.14 Wednesday 21:20
0
    サンクトペテルブルグ室内合奏団による
    クリスマス/アヴェ・マリアを聞きに行った。

    クラシック初の友人と行ったのだけど、初心者にもちょうどよい、
    というか一度は耳にしたことがあるような曲ばかり。

    モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハト・ムジークや
    パッヘルベルのカノン、エルガーの愛の挨拶など。

    合奏だけでなく、ソプラノの歌も入り、
    ヘンデルのオンブラ・マイ・フや
    三大アヴェ・マリア(バッハ・シューベルト・カッチーニ)も聞き応えがあった。

    マスカーニのカヴァレリア・ルスティカーナ、
    大好きな曲だけど、生で聞くのは初めて。
    心洗われる音色だった。
    オーケストラにはよく行くけど、こういうアンサンブルは
    あまり聞きにいったことがなかったから、
    G線上のアリアも生で聞いたのは初めてかも。

    そして、アンコールはなんと4曲!!
    サービス精神旺盛!!!
    日本語での挨拶もすごくよかったけど、
    一番感動したのは、アンコールで歌った赤とんぼと紅葉。
    友人と一緒にうるっとしてしまった。
    なんというホスピタリティ!!
    毎年来日されているだけあるなぁ。
    人気な所以が理解できた。




    category:クラシック音楽 | by:etoilecomments(0)trackbacks(1) | -

    スポンサーサイト

    2017.11.19 Sunday 21:20
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         
      Trackback
      陶酔的なまでに柔らかいウィーン風な音色とハーモニーがあり、音楽性に満ちている。
      • クラシック音楽ぶった斬り
      • 2012/01/27 4:09 PM
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      ブクログ
      live earth
      日本語検定
      potora
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recent trackback
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM